今回は頭脳王を二連覇し、東大王でも活躍中の水上颯さんの勉強法とよく検索されているおちるというワードについて調べてきました!

 

 

水上颯の勉強法

水上颯さんの勉強法はなんと一日一時間勉強すること。

 

え?そんなんでいいの?

と思うじゃないですか?

水上颯さんの勉強法、もちろんそれだけではないんです。

 

なんせ本を読んでいるようなんです。

なんと年間200冊!

 

これは読書が水上颯さんのような天才を生み出すカギになっている勉強法なのかもしれませんね!

 

 

水上颯の勉強法でおちる?

上記のことから水上颯さんが天才すぎることは伝わりましたよね?(笑)

ですので、一般人が参考にするような勉強法ではないような…

 

水上颯さんのように毎日1時間勉強したってそりゃ一般人ではテストも大学入試もうまくいくはずありませんよ~

もちろんおちる(笑)おちるにきまってる(笑)

 

もちろん読書をたくさんされる方で、その勉強法があっている方も少なからずはいらっしゃるでしょうけどね♪

少なくとも私にはあってないな←

 

水上颯のプロフィール

名前:水上 颯(みずかみ そう)

生年月日:1995年8月19日

出身地:山梨県

出身校:開成高校

大学:東京大学医学部

高校生クイズ2012年優勝し、頭脳王二連覇(2014年、2015年)

水上颯さんは東京大学でも異端児と呼ばれるほどの天才だそうです。

 

水上颯のまとめ

 

今回は水上颯さんの勉強法とおちるのワードについて調べました。

 

スパルタな親を持つと勉強せざるを得ませんよね~

そこで反論して毎日一時間という限られた時間しか勉強してこなかった水上颯さんもすごいですが、

そこにそれ以上口を挟まなかったご両親もすごいわ~

 

私も実家が塾という妙なプレッシャーを背負っていましたが、現在はなんの学力も残っていません←

 

これから水上颯さんが結婚し子供が出来たらどのように勉強を教えていくのかなんてのも

興味がわきますね♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m