今回は『フランケンシュタインの恋』のネタバレ情報と姉についてを調べてきました!

 

『フランケンシュタインの恋』ネタバレ情報!

これまで二話放送されましたが、おさらいとして『フランケンシュタインの恋』の登場人物、

あらすじを紹介し、三話のネタバレ情報にいきたいと思います( *´艸`)♡

 

見逃してしまった!ネタバレは勘弁!

という方はこちらから『フランケンシュタインの恋』の1話~を視聴できます!

U-Nextでは、今なら初回登録30日間無料というお試し期間付きなので、

見逃してしまった人も視聴することが可能となっていますよ♪

☆U-NEXT登録はこちらから☆

 

 

『フランケンシュタインの恋』登場人物

怪物(深志研):綾野剛

120年前、ある事件をきっかけに生み出された怪物。

穏やかな性格で、外見には傷跡らしきものがある。

 

津軽継美:二階堂ふみ

大学で農学部に通い「菌」を研究する理系女子。

周囲からは「キンジョ(菌女)」というあだ名で呼ばれている。

 

稲庭聖哉:柳楽優弥

津軽継美と同じ研究室に通う大学院生。

 

室園美琴:川栄李奈

稲庭聖哉に心惹かれる不器用な少女。

元ヤンキー。稲庭工務店の従業員。

 

天草順平:新井浩文

ラジオ番組のレポーター。

 

深志研太郎:斎藤工

怪物を生み出した父である医学博士。

などなど…

『フランケンシュタインの恋』プロローグ

怪物として生を受けた男、怪物。その体は、ある秘密を抱えた、危険な肉体だったのです。

怪物は、人間とは一緒にいきてゆけないと、姿を消しました。

 

それから約100年後、2017年の日本で怪物は森の奥でひっそりと生きていました。

永遠の命を持ち、人間とはかけ離れた肉体とパワーを持つ怪物。

しかし、その心は誰よりも優しく、誰よりも人間でした。

 

そんな怪物は無理なことと分かっていながら、人間として暮らせる日を夢見ていました。

ラジオから流れてくる人間の世界に聞き耳を立て、人間が捨てたものを拾い集めては

人間の生活に思いをはせ、人間にあこがれていたのです。

 

そんなある日、怪物はひとりの若い女性と出会います。

 

怪物は人間と会いたくない、怖い。こんな自分を受け入れてくれるはずがない。

と、悩みます。しかし同時に、人間と会いたい、話してみたい、笑いあいたい。

という感情が芽生えます。

 

そして怪物は恋に落ちていきました。しかしそれはかなわぬ恋。

なぜなら、怪物の体にはある秘密があって、人間に触れることができないのです。

 

人に触れたいけど傷つけたくはない。好かれたいけど、嫌われたくはない。

人間とかかわることによって抱き始めた人間への想いが、感情が、

やがて怪物自身を苦しめていくこととなるのです…。

 

『アインシュタインの恋』1,2話あらすじ

大学で菌を研究している津軽(二階堂ふみ)はアカナリカミタケを探し森に入り、

そこで「僕は人間ではない」と謎めいた言葉を発する怪物(綾野剛)と出会う。

そして、津軽は「あなたのことを教えてください」と迫る。

 

怪物は一度死んだものの、医学博士である彼の父・深志研太郎(斎藤工)の手によってよみがえったのだという。

父の死後、怪物は拾ったラジオを聴いて人間界のことを学んでいた。

 

自分は人間と暮らせないという怪物。怪物の孤独を感じた津軽は、怪物を森から連れ出すことに。

そして津軽から「深志研」という名前をつけてもらう。

 

120年もの間、父親以外の人間を知らなかった怪物は、津軽や周りの人々と触れ合うようになり、人と触れ合う喜びと苦悩を知る。

そして津軽に恋をする。

 

ある時、津軽と稲庭(柳楽優弥)の2人が抱擁しているところを見てしまい深志研は嫉妬の感情からか、変態してしまう。

 

そんなところを津軽の姉、晴果(田島ゆみか)に見られ、焦った深志研は悲鳴を上げようとした彼女に触れてしまう。

彼女は顔を半透明のキノコに覆われ、意識不明の状態になってしまったのだ。

 

倒れている晴果を津軽と稲庭がみつけ、病院へ運ぼうとする。

その時津軽は深志研に「あなたは何者なんですか?」と、問い詰めるも、何も答えられない。

 

津軽は晴果の症状には深志研がかかわっていると考えた。

そして、稲庭に深志研を探してほしいと頼む。

しかし、深志研はすでに姿を消した後だった。

 

深志研を置いてくれていた、稲庭工務店の人々に話をきくと、深志研の使った布団にはたくさんのシメジが生えていたことがわかった。

稲庭はそのしめじを研究室にもっていき、鶴丸(柄本明)に相談する。

 

津軽と晴果の祖母・叶枝(木野花)は、晴果を見て叶枝の祖母の妹が似たような症状に陥って命を落としたことを津軽に話した。

 

一方、森に帰った深志研は、120年前に起きた悲しい出来事を思い出していた。

 

そんな中、深志研の前に津軽が現れ、何があったのか話してほしいと訴えるも、

深志研は「ぼくをもう見つけないでください」と言い残し森の中へ去ってしまう。

『フランケンシュタインの恋』これから

三話では、深志研(綾野剛)は稲庭工務店に帰ることになり、工務店の人々に暖かく迎えられた。

 

そして、山奥に暮らしていた時に聞いていたラジオ番組のコーナーの

天草(新井浩文)の悩み相談に稲庭(柳楽優弥)の力を借りて投稿することにした。

 

 

一方津軽(二階堂ふみ)は祖母から、120年前に半透明のきのこに覆われるという原因不明の病気で死んだ祖母の妹・サキについての話を聞く。

 

彼女は津軽の通う大学の近くの山で倒れていたという。

そのころはまだ大学ではなく、とある研究室があった。

それは伝染病の研究室だったこどがわかった。

 

ある朝深志研が寝た後の布団に、なめこに似た小さな黄色いキノコが生えていた。

稲庭はきのこを大学の研究室に持参し、鶴丸(柄本明)に分析してもらう。

その結果、納豆を食べた深志研が納豆菌の影響を受け、新しい菌をうみだしたのではないか、とみられた。

 

深志研が菌の胞子を撒く現象がなぜ起きるのか。謎は深まるばかりだ…

 

『フランケンシュタインの恋』姉について

『フランケンシュタインの恋』について調べると「姉」というワードとよく調べられていました。

どうやら姉役の女優さんがだれか知りたい様だったので調べてみました♪

姉役:田島ゆみか

 

名前☆田島 ゆみか(たじま ゆみか)生年月日☆1989年5月23日出身地☆静岡県血液型☆O型身長☆154cm

タレントであり、女優の田島ゆみかさん。大竹しのぶさんのような女優を目指している。2006年10月に田島有魅香から田島ゆみかへ改名した。

調べてみると多くの作品に出演されている田島ゆみかさん

『フランケンシュタインの恋』では姉として出演中ですが、

怪物に触られたことによって、きのこのアレルギーで倒れてしまいました。

 

これから姉はどうなるのかわかりませんが、姉の田島ゆみかさんの演技に注目です!

『フランケンシュタインの恋』を見るには?

 

ドラマ『フランケンシュタインの恋』は、日本テレビ系列で放送中。

ですが、見逃してしまった~という方に朗報です♪

U-NEXTではドラマのストーリー1話~が視聴可能!

しかも今ならなんと!

初回登録から30日間無料!

で、利用することができるのです(*´▽`*)

この機会に是非登録してみませんか~!

しかも『フランケンシュタインの恋』だけでなく、他にもたくさんの作品が見放題なんです!

今なら無料ですし、おすすめですよ♡

U-NEXT登録はこちらから♪

 

『フランケンシュタインの恋』関連動画

『フランケンシュタインの恋』について知りたい方はこちらの動画もどうぞ♪

https://www.youtube.com/watch?v=AfpLFKeJqfc

 

『フランケンシュタインの恋』まとめ( ..)φ

今回はネタバレと姉について調べましたが、姉は今後どうなってしまうんでしょうね…

もうアナフィラキシーで倒れたままなのかしら。

過去にもこんなことがあったって話があったけど、今の医学なら治せるのかしら?

姉は今後もキーパーソンになってくるのではないかと、睨んでいたのですが…

今後の展開に期待ですね…!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

☆関連記事☆

フランケンシュタインの恋は視聴率が低いって本当!?

フランケンシュタインの恋は視聴率が低いって本当!?

フランケンシュタインの恋、ネタバレ!結末が知りたい!

フランケンシュタインの恋、ネタバレ!結末が知りたい!

フランケンシュタインの恋、ネタバレ!歌についても!

フランケンシュタインの恋、ネタバレ!歌についても!

フランケンシュタインの恋のネタバレを詳細に知りたい!

フランケンシュタインの恋のネタバレを詳細に知りたい!

フランケンシュタインの恋のネタバレ!きのこについて

フランケンシュタインの恋のネタバレ!きのこについて

フランケンシュタインの恋のネタバレ!姉について知りたい!

フランケンシュタインの恋のネタバレ!姉について知りたい!